週末は愛知万博の跡地でもある『モリコロパーク』で雪まつりをしていると聞き、子供たちと雪遊びしてきました。

寒いのが苦手なわたくし…。(*_*)
年々雪山に遊びに行こうという気持ちは低下していますが、名古屋ぐらいなら気軽に行けます。

前日、モリコロパークでの雪遊びの投稿動画を携帯で見ながらリサーチしていました。

人、人、人…。
スペースの一部に設置された雪遊び広場は子供達でごった返してる様子が画像には映されていました。
だって入場無料なんです( 一一)ここ。
(駐車場代は500円かかります)

子供たちはスキーウェアのような水を通さない衣服を着用している子たちが多かったのですが、我が家にはそのような衣服は1枚もなく、考えた結果、ごみ袋で即席のズボンを作ってみました。

こんな感じ。

今使用しているごみ箱はアメリカのシンプルヒューマンというメーカーのものなんですが

これを購入した時に一緒に入ってたゴミ袋が、ウエストになる袋の入り口の部分が都合よく紐で結ぶタイプになっていてので『これは好都合!』とばかりに採用。

普通の大きいポリ袋とかでもウエスト部分を3回折り返してテープで貼り付け、紐を通せば同じように作れます。

股下部分を子供の足の長さの所まで切り込みをいれて、切った部分を透明のビニールテープで貼り付けておき、底を切り落とせば完成!

更に、息子達が迷子になった時用に、ビニールズボンには本人の名前とズボンの裏側に私の携帯番号も油性ペンで書いておきました。

この雪まつり、毎年この時期だけ開催されていて、雪は岐阜から運ばれてくるんですって。
雪はかなり固く、雪山のフワフワの雪とはちょっと違いますが、子供たちは十分楽しそうでした。

(↑ジーパンの上からこのビニールパンツをはいて遊ぶ息子(青い帽子))

雪を固めて作ったミニ滑り台で何回も遊んでましたがビニールパンツのおかげでお尻も濡れず、その後着替えずに済みました
(^_^;)
(もちろん一応着替えも持っていってましたが)

小さい子は雪の上にペタンと座って砂遊びするように雪山を作っていたりするので長靴と手袋も必須だと感じました。

 

帰りは最近新しくできたIKEA長久手がすぐ近くにあったので、そこでお昼ご飯を食べて少し買い物して帰りました。

子供も大人も楽しい週末でした。

今年のモリコロパークの雪まつりは2月25日までの土、日、祝日に開催してるみたいです。
(*^^)

IKEAでエルダーフラワーのシロップを購入(*^_^*)
レッスンでのウェルカムドリンクに使用しようと思ってます。