おはようございます。

週末は私の地元、浜松で友人と味噌作りをしました。

料理教室で講師として勤務していた時からの友人が毎年集まって浜松で味噌を作るんです。

この手作り味噌が本当に美味しい!
麹の配合も市販品ではなかなか実現できない配合でかなりリッチな味噌です
(^^♪

味噌作りのメンバーは全員元は製菓に関係する仕事に関わっていた人々、茹でた大豆を潰すのにも製菓用のミキサーを導入しての作業。

味噌って健康に良い食品として世界的にも注目を集めているんだとか。
(味噌と納豆が世界的な健康食品ランキングの上位にいくらしいですよ)

しかし、スーパーで売られている味噌は加熱殺菌されているものがほとんどらしく、加熱せずに仕込む味噌が特に体には良いんだとか。

材料は大豆、米麹、塩のみ!

茹でた大豆をミキサーで潰して塩と合わせた米麹と混ぜます。

この味噌作りが終わると麹の効果で手がすべすべ♡

バケツに入っている味噌が仕込み直後の味噌。
ここから麹菌が繁殖して3ヶ月ぐらいしてから味噌っぽい味になっていきます。

ビニール袋に入っているのが去年の味噌を常温で1年保存したの物。
(常温といっても冷暗所じゃないとカビがはえてしまうので注意です)

こんなに色が変化していくんです。

麹ってすごい!

今年の味噌もおいしくな~れ。