先日はポケモンが大好きな6歳の男の子にバースデーケーキを作らせていただきました。

 

ピカチュウとルギアとベベノム。

ピカチュウは私も分かる、あとのお二方は誰?

ポケモン知識がほぼゼロの私、とりあえず先方にキャラクターがあっているかを確認して作らせてもらいました。

けっこう大きめサイズのチョコバナナケーキでした。

私はケーキの注文を仕事として受けているわけではないんですが、(あくまで今現在はケーキ作製レッスンをお仕事とさせていただいています)ごく親しい友人から頼まれてキャラクターのケーキに挑戦させてもらう機会が増えている今日この頃です。

キャラクターケーキを作ってくれる街のケーキ屋さんが少ない理由は、『作製に手間がかかりすぎる』から。(多分)

キャラクターケーキを『お洒落に作る』ってバランスが難しいと毎回感じてる私です。
子供服とかと同じですよね。
キャラクター物の子供服を選んでしまうと子供服のお洒落感が一気に下がる…ケーキもそんな感じ。

でも子供たちはやっぱりキャラクターが好き!

喜んでもらえればそれで良し(^^♪

K君おめでとう!幸せいっぱいの1年を。

 

#安城#お菓子教室#ケイク