レッスンの中でも生徒さんたちから『美味しい!』というコメントをたくさん頂いているパウンドケーキの1つ、それはこの『バナナブレッド』だと感じてます
(^u^)

このバナナブレッド、元々はバナナをパウンドケーキに入れた時にバナナの水分で焼き上がった生地がベチャッとしやすいと思ったのがきっかけで、『生地がべちゃっとしないふんわりしたバナナケーキを作ろう!』と思いこのレシピを作りました

 

(11月にパウンドケーキレッスンを開催します、味はキャラメルパウンドですがこちらもふんわり食感のパウンドケーキですのでレッスンに興味がある生徒様はお問い合わせください<(_ _)>詳細は下記に記載がございます)

 

理想の食感にたどり着いたバナナブレッド、生徒様たちにも好評で嬉しい限りです♡

バナナは大人から子供まで皆に愛される味、食べやすく持ち運びしやすいので子供がいる友人への手土産なんかによく作ります

先日はこのバナナブレッドを手土産に持って、愛知県にあるセントレア空港までフランスに住んでいた頃の友人に会いに行ってきました
友人は現在南フランス在住、元々九州の生まれで今回は2歳の娘ちゃんと2人で里帰りなんだとか

↑セントレア空港、久々に訪れました
愛知県の常滑市にあるこの空港、我が家からは車で高速にのって1時間ぐらいの距離なんですが

わたくし、実は車の運転があまり得意ではなく…というかつい最近までほぼペーパードライバーだったんです
最近は近所を車で走ったりしていたんですが…今回、高速初体験でした…

怖かった~~~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

高速の道を間違えたらもう戻れないことは自分でも分かっていたので空港方面に向かう分岐点では心臓バクバクでした

友人にも『行ったれ~~~~!!!』って思いながら空港まで来たよ~(^_^;)
と自分の運転の不慣れを話したら

『ふくちゃんはいつもふくちゃんだね~笑』と言って笑ってくれてました

 

 

友人に手土産のバナナブレッドを渡せて一安心、今回はレッスンで使用しているキャラメルを使ってキャラメルバナナケーキにしてみました

友人から南フランスのローカルスーパー?のエコバックを頂きました

可愛い!

収納袋がバックにくっついてくれてるのが嬉しい

『スーパーU』っていう名前のスーパーのエコバックですって、パリでは見たことがなかったので今回そんな名前のスーパーがフランスにはあると初めて知りました

久しぶりに会う大切な人との楽しい貴重なひと時でした

遠く離れた友人とはなかなか頻繁には会えないけれど、繋がりをずっと大切にしていきたいと思いました
また会いたいな(^u^)

 

 

 

~お知らせ~

11月からデモンストレーションのみの焼き菓子レッスンを開催させていただきます

キャラメルのパウンドケーキ
開催日
11月9日/金曜日/12時~14時/定員5名様
レッスン代金3500円(税込)
~おやつ&焼菓子のお土産付き~

このレッスンは生徒様の実習はございません
講師作製を見てレシピをお持ち帰りいただくレッスンとなりますのでご了承ください

ご希望の生徒様はcake_fukuko@hotmail.comまたはライン@にてお問い合わせください